アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
飛行機○○の雑記帳
ブログ紹介
成田国際空港を発着する旅客機の写真を紹介するのをメインに、その他諸々の記事もUP予定。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
まもなく新年度
まもなく新年度  昨年末から忙しいったらなかった上に、今月中頃一段落したかと思ったら猛烈なアレルギー性(?)の発熱と喘息で10日程ダウン。検査結果は来週出るとの事だが、ハウスダストでここまで酷くなることは無かったんで恐らく猫か。出張とかで家にいない時間の方が長かったうえに、いつの間にやら頼みもせんのに猫が7匹家の中走り回ってるし、たまったもんじゃない。そんな訳で白い木馬の建造はまたしてもお預け。GW前までには何とか竣工させたいと思っている次第。  で、お詫びと言っては何ですがこんな物を作ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/26 19:26
下総基地にいってきたぞ -その3 回転翼機篇-
下総基地にいってきたぞ -その3 回転翼機篇-  うーむ、もう2ヶ月以上前の話になってしまうのか。時間が足らんのぉ。というより生涯3度むち打ちをやったせいか脳骨髄液減少症らしく、やる気が続かん。とはいえ、誰かがこれをやらねばならぬというわけで前回の続き。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/21 23:21
下総基地にいってきたぞ -その2 固定翼機篇-
下総基地にいってきたぞ -その2 固定翼機篇-  前回の続き。1枚目はこれからいくか。 目当ての一つだった新型哨戒機P-1の航過飛行。拙のFly TeamのページにUPしたやつの前の写真。今やRJAAの顔となったエアバスA320とほぼ同大、エンジンの推力の合計も同じ240kN(=53990lbf)ながら、エンジンの数や胴体断面の違いで全く印象が異なる。 今度は後の写真。この時だけ何とか晴れてくれたのはありがたや。騒音計を持ってたわけでないし、諸条件も違うだろうから単純には比較できないのだろうが音はかなり静か。エアバンドを聞いてなかったら気... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/11 18:46
下総基地にいってきたぞ -なぜかUS-2篇-
下総基地にいってきたぞ -なぜかUS-2篇-  このブログを90日どころか丸1年ほったらかしとは何とも情けない。1/400フリーダムベース(←そうだけど違うだろ)が煮詰まり行き詰まりっぱなしで更新する機会を逸してしまった。ちなみに現在4本足の表面仕上げまで終わって中央船体を艤装中。次々回あたりで途中写真でも載せてみるかな。いや、完成してのお楽しみにしておくか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/29 21:32
今年も行ってきましたよ、全日本模型ホビーショー。”もでらー”ですもの。
今年も行ってきましたよ、全日本模型ホビーショー。”もでらー”ですもの。  気がつけば実に4ヶ月ぶりの更新。どこの熱帯かという暑さと多忙でへたばってましたが、辛うじて2本とも足はありますし腐敗臭もまだしてませんよ。という訳で今年もやって来ました、53回目となる全日本模型ホビーショー。浅草人形町でやってた頃からの欠かせない行事となっておりますが、むむ、なにやら違和感が・・・。 写真の左奥を見てお気づきでしょうか。定位置にあの2つ星が無いではありませんか。なんと”タミヤ”が今回まさかの不参加。なんでも先月魔のビッグサイト(一応書類上千葉県人ですし、現場にはいなかったが”あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/13 02:18
錨を上げろ地球から、高く掲げろあの旗を!
錨を上げろ地球から、高く掲げろあの旗を!  『わが青春のアルカディア 無限軌道SSX』主題歌『おれたちの船出』より。    2か月ぶりでございます。プライベートでゴタゴタ続きだったもんで中々ねぇ・・・。ひと段落ついたのでようやく秘密兵器「フォトラ」を引っ張り出して模型の撮影に挑戦となりました。  で、お題は昨秋発売のハセガワ1/1500アルカディア号。祝!再映画化ということで。 最初のTVアニメ・原作版の「鮫頭」がよいという方が(デザイナーの宮武一貴氏も含めて)結構いらっしゃるようですが、わたしゃやっぱりこの「髑髏艦首」がいかにも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/03 23:45
また行ってきましたよin三沢
また行ってきましたよin三沢  前回報じた一式双発高等練習機(立川飛行機 キ54)を復元でいじられる前に見ておこうという訳で、去る3月19日、むりやり予算と時間を捻出して三沢に行ってきました。ちなみに今回は他に用事がない(ということにした)ので横須賀以遠では初の日帰り取材。果たして収穫はあるのか(ってなかったら書くわけないぢゃん)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/01 21:35
三沢編の続き 遥々来たぜ大湊
三沢編の続き 遥々来たぜ大湊  という訳で翌5月19日は折角三沢まで来たのならと、大湊を見て行くことにした。もちろん目当ては海自の護衛艦ワッチ。9:08三沢駅発の電車に乗ろうとしたら列車が来るまでホームには行けないのだとか。うーむ、N田も充分田舎だが上には上がいたか。途中野辺地駅で乗り換えて大湊駅へ って『電車』じゃないし(この写真は復路に撮影)。ちなみにこの野辺地〜大湊間はほとんど直線で表定速度は時速70キロメートル。新○成とは大違いだな。  で、10:57大湊駅着。護衛艦の見学受付は13:00からなので、バスは使わず... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/18 16:09
全艦戦闘配置、面舵20、砲雷撃戦用意!
全艦戦闘配置、面舵20、砲雷撃戦用意!  大湊編をちまちま書いていたらヤマト2199のプラモデルの第2弾が発売になったので、今回は緊急でこれに関するネタでも書いてみようと思った次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 13:50
やはり現物を見ないと
やはり現物を見ないと  といっても通販の話ではない(←注文した帽子の寸法が合わずショック受けたばっかな人)。自分の作品に反映させようと、よく本やらWEBやらで’60〜’70年代の軍用機のコーション(注意書き)を調べたりするのだが、両者とも満足のいくものが無いように思う。で、前回からの続きで三沢の県立航空科学館に隣接する三沢市大空ひろばには退役した自衛隊機が屋外展示されているとのことなので見に行くことに(過去に浜松にも行ったが、屋内展示で写真は使い物にならなんだ)。 元第8飛行隊所属のF−4EJ改”57-8375”右... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/01 22:43
三沢にZEKE(の影)をみた
三沢にZEKE(の影)をみた  フライチームで予告してそろそろ2か月、時間がなかったとはいえ、ほったらかし過ぎもいいとこ。そろそろ中身を発表せんとな。去る5月18日、このブログでも紹介した東映の正月映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」で使用された零戦21型の実物大プロップが青森県立三沢航空科学館で展示されるとのことで急遽取材を決行することに。52型なら実物も日本国内も含めて何機か現存しているものの、開戦時の主力だった21型は上野にあるレボール(ラバウルに非ず)で現地修復・改造した複座型がカウリングを外された状態で宙づりになっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/12 21:00
呉旅行記 完結編 呉港〜広島空港
呉旅行記 完結編 呉港〜広島空港  16時10分、900円払ってフェリーに乗り込みいざ広島へ。もちろん客室には行かずデッキで撮影。まずはTV3508「かしま」。その奥はDE234「とね」。呉港に集う艨艟(もうどう 軍艦の意)の群、を撮影しようと思ったら意外と距離があるな(当たり前)。ふと右を見るとLSU4171「ゆら」が入港してきた。午前中艦名を間違えた「ひえい」。歴代護衛艦中最長の36年にわたる生涯を終え処分を待つところ、とこれを撮った当時は知る由もなかった。失礼しました。アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド呉工場を海側から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/31 18:50
呉旅行記 その5 鉄のくじら館(後)〜呉港客船ターミナル
呉旅行記 その5 鉄のくじら館(後)〜呉港客船ターミナル  いよいよ艦内へ。入って左を見ると・・・食事中の皆さん申し訳ない。人間が動かす以上当然こういった物も必要なのです。潜航中も使用することになるわけですが、まさかそのまま艦外へ捨てるわけにはいきません。どうするのかというと、一旦タンクに落とし込んでおいてからあとで押し出しているわけです。この点はエアライナーと同じですな。当然流すのは海水。現役当時はともかく、現在は臭いはしないのでご安心を。隣はシャワー室。こちらは淡水ですが、使用量が厳しく制限されています。普段の生活ではそこらの蛇口をひねれば出てくる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/08 14:38
呉旅行記 その4 呉市海事歴史科学館(3)〜鉄のくじら館(前)
呉旅行記 その4 呉市海事歴史科学館(3)〜鉄のくじら館(前)  くっそー、忙しすぎて中々筆を進められん。まあ生活保護をのーのーと受けてる恥知らずよか全然ましなんででしょうが。というわけでまだ今年初めの話ですがどうかご容赦を。  で、前回の予告通り零戦62型からスタート。優れた空戦性能に加え、単発単座戦闘機としては長大無比な航続性能を以って航空戦略を一変させた名機、零式艦上戦闘機。109やスピットなんていくら早く飛べたって、滞空時間が短すぎて所詮前時代の代物としか言いようがない。  エンジンに追加したアルコール噴射装置が期待外れでほとんど生産されなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 23:01
呉旅行記 その3 呉市海事歴史科学館(2)
呉旅行記 その3 呉市海事歴史科学館(2)  祝!「宇宙戦艦ヤマト2199」第1話公開!。4月6日(金)21:30〜ファミリー劇場だそうな。「新宿も柏も遠いよぉ〜」と嘆いていたど田舎N田市民の私もこれで一いや1/2安心。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/09 23:51
呉旅行記 その2 IHI第4船渠〜呉市海事歴史科学館(1)
呉旅行記 その2 IHI第4船渠〜呉市海事歴史科学館(1)  「野田首相から入電。英国と共同で榴弾砲の開発をするとのことです。なんでもタイフーンを採用しなかった償いとかで・・・」「バカメと言ってやれ。」「はぁ?」「バ・カ・メ!だ!」言わずと知れた「ヤマト」第1話より。これを書く前にニュースをチェックしていたらそんな記事が載っかっていたのでその感想。AS90の近代化にわが99式自走榴弾砲の技術を移植するのには賛成だが、英国となら兵器の共同開発も可能だろうとか償いでとかいうのなら何故F−XをF−35なんぞにしたのか!まったくもって理解不能。それなら6月と言わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/03 12:48
呉旅行記 その1 広島空港〜アレイからすこじま〜串山公園
呉旅行記 その1 広島空港〜アレイからすこじま〜串山公園  えー、1月12日無事広島から戻りました。なんか脱獄囚がいたとかで驚いております、って何二ヶ月も前の話をしているのやら。さて、いつぞやの予告通り飛行機で国内旅行に行ってまいりました。行先は広島県呉市。目的はというとまず散々貶している「787」、乗ってみなければ正当な評価はできんでしょうというのが1つ。もう一つは前回(「男たちの大和」の1/1セットが尾道で公開されていた頃)行ったときはまだ海の上だった「鉄のくじら館」を見学すること、併せて「大和ミュージアム」の1/10大和がアップデートされたという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/01 09:41
『聯合艦隊司令長官 山本五十六』を観てきたぞな
『聯合艦隊司令長官 山本五十六』を観てきたぞな 聯合艦隊司令長官山本五十六楽天ブックス 太平洋戦争70年目の真実 プレジデントムック プレジデント社発行年月:2011年11月 ページ数:1 楽天市場 by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 00:22
2011年を振り返る
2011年を振り返る  もう削除しましたが前回の緊急提言をご覧いただきありがとうございました(正直初の閲覧0になるかと思ってたもんで)。私らの最後のあがきも空しく次期F−XはF−35Aに決まったようです。あんな迎撃・制空には全く役に立たないAナンバー(攻撃機)的な機体を導入する以上、日本政府が2030年代中に領土の完全回復を実行すると納税者に公約したと理解しましょうかね。もっとも、その前に裏切り者の民主党政権が来年度中に終焉を迎えるでしょうし、F−35Aの2016年度中の引き渡しもあらゆるところからの横槍で120%実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/21 15:10
787狂騒曲第3楽章
787狂騒曲第3楽章  いやー申し訳ない。前回行かないようなことを言っておきながらやはりこのへっぽこブログ本来のあるべき姿をというわけで(たまたま時間があったからともいう)行ってきましたよ。787初の商業フライトを見届けに。それにしても空港の公式HPで『青ずくめでこい』みたいな告知があったので青いシャツに青いジーパンで行ってみたら、何かいつもと変わらん薄茶色いジジイお年寄りやら何を見せに来ているのかよく解らんお馬鹿な先生に連れられたガキ小学生ばっか。あれ、本当に今日だっけと不安になってきた。折角成田空港にきたわけだか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/26 21:41

続きを見る

トップへ

月別リンク

飛行機○○の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる