飛行機○○の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 実写版『ヤマト』を見てきたぞ

<<   作成日時 : 2010/12/07 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK
カナメイシレコード
サントラ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
前回プラモネタと予告したものの、撮影する時間が取れないもんで次回以降に延期(ちなみに空モデルが2機出来上がっているのでそれを紹介予定)。下手すると年明けになるかもですがお楽しみに。
 で、今回のタイトルのとおりですが、ネタバレな記事はまだ書くべきではないと思うので見てきた12月1日当日の様子とサントラCDの紹介ということで。C県N田市の映画館に行ってきましたが、初演の映画がまさか他の映画と同じ1000円で見られるとは思わなんだ(←毎月1日は全国の映画館で入館料1000円って知ってますよね)。今にして思えばえらく得した。それと映画館のスタッフが皆さんヤマト戦闘班のコスチューム(劇中のよりお粗末ですが・・・)を着ていたのもちょいとびっくり。思わず『わたしゃファンコミュニティサイトで航海班なんですよん』とか言い出しそうになった。客層はというと、どーせど田舎で平日の昼間なんだし爺婆しかおらんだろうと思いきや、お子様がいない以外は結構平均的だった。上映終盤あちこちからすすり泣く声がしたのが『さらば』を髣髴させた(ってあーた当時まだ4〜5歳だったろ)。かく言う私も目真っ赤。少なくとも『1作目以外は認めん』とか言ってるような頭の固い○○なファンでなければ1800円×2払う価値は大いにある。アニメ知らん人も充分楽しめるし、この後アニメのほうも(復活篇以外)見ていただければと思う。ただ、制作が『あの』零戦をノースロップガンマ(←これの直系の子孫たるAT−6テキサンはウィキにも出ている)のデッドコピーだと放言したTBSというのがなぁ・・・。それとカメラが横にパンしたときに画像がぶれるのがかなり気になった。どっかもっと設備の良い映画館はないもんか。
 さて、『ヤマト』といえば宮川節というのはわたしだけではないと思いますが、今作を見た人も、特にこれからという人は上記サントラCDは絶対買い。『ローレライ』の音楽を手がけた佐藤直紀氏のヤマト音楽を代表するあの2曲のアレンジが絶妙。1曲目と4曲目なんて全身粟立つし涙ぼろぼろだし。艦載機の発進シーンで使っていた5曲目と16曲目は佐藤氏のオリジナル曲だがこれも違和感が無くおすすめ。私もこの数日これを聞きながら目の前にある1/500ヤマトをどう料理しようかと思索中。ただ、ライナーノーツが入ってないのが非常に残念。
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/500 宇宙戦艦ヤマト (宇宙戦艦ヤマト) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
実写版『ヤマト』を見てきたぞ 飛行機○○の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる